塩

お知らせ

本ページは、メーカー様・小売店様・専門業者様・官公庁などお取引様向けの情報提供ページになります。
一般のお客様へ商品の直接販売は行っておりませんのでご了承ください。

お知らせ

夏野菜の「漬物の素」ご案内

お知らせ

梅の季節商品

お知らせ

「天日塩」ご紹介【2月のおススメ商品】

お知らせ

約50年前、本店で使用していた「塩元売所」看板を修復

お知らせ

2021年1月 新年のご挨拶

お知らせ

「雪塩」に関するお知らせ

お知らせ

浜松塩業ホームページ 「お知らせ」ページ追加について

梅の季節商品

HP用_SH-2021梅時期あら塩

 

UH-20211HP用_梅漬け商品販促資料20210323

 

 

梅の季節商品ご紹介

梅干は、日本の伝統食であり健康食品です。梅干の酸っぱさの素はクエン酸です。梅干しの小さな粒にはレモンの2~3倍のクエン酸が含まれているといわれています。そして、そのクエン酸の効果が期待され、近年は海外でも梅干が評価されています。

 

今回は、梅干つくりにおすすめの商品をご紹介いたします。

 

 

●漬け塩

  瀬戸のあらじお / 伯方の塩(粗塩)

梅干を漬けるときには” あら塩 ”がよく使われています。あら塩には”にがり”、と言われるマグネシウムを含むミネラルがほどよく含まれています。その”にがり”が梅干の漬け上がりをよくしてくれます。

 

  せんでき仕込み天日塩

天日塩は、海水を太陽の光と風の力だけでゆっくりと時間をかけて結晶化させたお塩です。海のミネラルがそのまま凝縮されているので、塩味があるのにまろやかな味の梅干つくりにおすすめです。

 

※梅干を漬ける塩の量:昔は梅の重さに対して25%~30%の塩の量で漬け込んでいましたが、今では減塩志向により梅の重さに対して15%~20%の塩の量で漬け込む方が多いです。

しかし塩分濃度が低すぎるとカビの発生率が高くなるため、ある程度の塩分は必要になります。

 

●梅関連商品

  パリッと漬の素

カリカリ食感のいつもと一味違う梅干を作りたい方は、お試しください。

本品で4kgの梅を漬けられます。

 

  国産赤しそ漬

「梅干を漬けたいけど紫蘇の用意は大変」という方におすすめの商品です。紫蘇の塩もみやアク抜きの手間がかかりません。

余った赤しそは、ご飯とあえておにぎりにしても美味しいです。

 

  純しそ梅酢

手軽に梅干を作りたい方におすすめの商品です。本製品と生梅2kg、塩、砂糖、食酢を一度に漬け込むことで梅干が作れます。

らっきょうや野菜の浅漬けにも使える優れものです。