塩

お知らせ

本ページは、メーカー様・小売店様・専門業者様・官公庁などお取引様向けの情報提供ページになります。
一般のお客様へ商品の直接販売は行っておりませんのでご了承ください。

お知らせ

「天日塩」ご紹介【2月のおススメ商品】

お知らせ

約50年前、本店で使用していた「塩元売所」看板を修復

お知らせ

2021年1月 新年のご挨拶

お知らせ

「雪塩」に関するお知らせ

お知らせ

浜松塩業ホームページ 「お知らせ」ページ追加について

「天日塩」ご紹介【2月のおススメ商品】

改2021年2月天日塩企画(HP掲載用)

 

 

世界の天日塩 産地ピックアップ

 

天日塩商品のご紹介【2月のおススメ商品】

天日塩は、海水を天日で乾燥させて造った塩のことです。海水を塩田に引き込み、太陽の熱と風の力で水分を蒸発させる方法で塩の結晶を造っています。海の美味しさをそのまま閉じ込めながらゆっくりと結晶化された塩は、まるみのある味わいが特徴です。日本では造ることが難しいため、そのほとんどをメキシコ・オーストラリアからの輸入に頼っています。天日塩を造るためには広大な土地と乾燥した気候が必要になりますが、そのどちらも日本では確保が難しいからです。また、天日塩はその製法上、夾雑物が混入しやすい特徴がありますが、人体に害のあるものは含まれておりませんのでご安心ください。

 

天日塩は日本で商品化される際、その多くが加工されています。今回は、加工されていないそのままの天日塩をご紹介いたします。
こちらは商品に使用しますと「天日塩使用」の表示ができます。

 

●国内メーカー天日塩

 クーちゃん天日塩 / せんでき仕込み天日塩

輸入した天日塩を、国内で洗浄、粉砕、選別の上、商品化しておりますので夾雑物がほとんどなく安心して使用できる商品です。
食塩に近い粒径のため、天日塩を初めて使われる方にも使いやすいです。

 

●ゲランドの塩(フランス)

 セルファン / セルマランド・ゲランド

「ゲランドの塩」は、人気が高い商品ですが夾雑物が含まれることがあります。「ゲランドの塩」はフランス有機農業推進団体「Nature et Progres」認定商品です。「Nature et Progres」は独自の厳しい食品安全基準を定めているため、特にエコロジーの観点からEU諸国の消費者団体などから高い支持を得ています。そして、その認定には「洗浄せず出荷すること」が要件に含まれます。不純物を取り除く工程がないのです。そのため海藻や、砂利、貝殻などの夾雑物が混入する可能性が高い商品でもありますが、それは同時に「ゲランドの塩」が精製されていない本当の塩である証明です。もちろん、夾雑物は人体に悪影響を与えるものではございませんのでご安心ください。

 

●イタリア、中国の天日塩

 イタリアの天日塩 / 浜菱

イタリア料理、中国料理におススメです。天日塩は造られた土地の料理との相性がよく、味が引き立つと評判です。

 

●クリスマス島の天日塩

 クリスマス島の海の塩

最後に、「クリスマス島の海の塩」をご紹介いたします。「クリスマス島の海の塩」は太平洋の真ん中にある世界一きれいな海があるといわれるキリバス共和国クリスマス島で、珊瑚を削って作られた塩田で造られています。海水を引くポンプ以外は全て島民の手によって生産されたお塩です。 一切人の手を加えず自然豊かな環境で天日干しされた、海の元素を60種類以上も含む究極の結晶塩です。少々お値段は張りますが、それだけの価値のある貴重なお塩です。

 

今回は選りすぐった上記のお塩をご紹介しましたが、他の天日塩商品もございます。詳しくはお問い合わせください。